その他の体臭

ピアスホールの臭いの原因は白い塊?5つの対策法と部位別のケア方法

ピアスホールを触った後に臭いを嗅いだら、少しくさい…ピアスを外した後に白いカスがついている…こんな経験ないですか?実はピアスホールもケアをしていないと鼻がもげるような臭いが発生するのです。ここでは、ピアスホールの臭いの原因やケア方法など気になる臭いについてご紹介します。

ピアスホールから加齢臭?ピアスホールが臭い原因と対処方法

2018年10月11日更新

LISA (クリノール編集部)

[1]ピアスホールがくさい原因

老廃物が溜まっている

ホネムシさん(@honemushi24598)がシェアした投稿

ピアスをはめる時、はずした時、耳たぶを触った時に“白い塊”が指についたことありませんか? ピアスをはずした後のピアスの芯についていることもありますよね。ふと臭いを嗅いでみると「くさい…」と感じたことがある人も多いはずです。

実はその“白い塊”はピアスホールに溜まった老廃物です。その老廃物に雑菌が繁殖して、臭いの原因となっています。ピアスをつけっぱなしにしていたり、ピアス穴を洗っていない状態が続くとピアスホールにシャンプーやコンディショナーが溜まり、老廃物に雑菌が繁殖しているということになります。

皮脂が溜まっている

ピアスホールから出てくる皮脂の塊である白いカスも、ピアスホールの臭いの原因となります。皮脂は、体内から出てきた老廃物のひとつですが、汗や垢、シャンプーが混ざり合って溜まることで、白いカスとなります。

化膿している

ピアスホールに雑菌が繁殖し、化膿すると膿が溜まります。この膿は治癒する過程において発生する分泌物から、くさい臭いがすることがあります。

アテローム(粉瘤)

アテロームは、ピアスホールに垢や皮脂、老廃物が溜まることでできる腫瘍のことです。多くの場合は良性ですし、ピアスホールにアテロームができるのは稀なことです。このアテロームを炎症を起こした時や潰したときに、独特の臭いが発生します。

アテロームは腫れや痛みを伴うことがあり、軽い症状だと自己療法で回復しますが、悪化してしまうと手術が必要になる場合もあります。ピアスホールから白い液体が出てきて、痛みや腫れを伴う場合には皮膚科を受診することをおすすめします。

ピアスホールを拡張している

なるくそさん(@9876_p)がシェアした投稿

ピアスホールを拡張していると、拡張器は外せませんよね。拡張器をつけたままで毎日シャワーで洗うようにしましょう。

[2]くさいピアスホールのケア方法

綺麗に洗う

Misuzu☺︎さん(@misuzzzz)がシェアした投稿

まずは、シンプルにピアスホールを綺麗に入念に洗うようにしましょう。石鹸を泡立てて、力を入れずに優しく洗い、流水で泡が残らないようにしっかり洗い流してください。

専用の消毒ジェルを使う

「ただ洗うだけでは心配」という場合には、ピアスホールに使用できる専用の消毒ジェルや消毒液を使用しましょう。ジェルは垂れにくく、皮膚への刺激も少ないという特徴があります。ピアスホールを開けて1年経過していない状態だと、皮膚も安定していないので専用のジェルや液を使用したほうが安心です。

たまに傷口用の消毒液を使用する人もいますが、傷口用だと刺激が強すぎるため、使用はやめておきましょう。

ピアスフロスを使ってケアをする

ピアスフロスとは、ピアスホールを掃除するためのものであり、和紙でできた糸(フロス)をピアスホールに通すことで、綺麗な状態にします。

ピアスホールに溜まった老廃物や白いカスをかき出してくれ、消毒液に浸して使用することで、消毒効果を得ることができます。また、フレグランスウォーターに浸して使用すると、ピアスホールからお気に入りの香りを楽しむこともできます。

除菌を行う

ピアスホールは消毒して綺麗に洗ったとしても、ピアスの芯が汚れている状態では意味がありません。ピアス本体の除菌も忘れずに行いましょう。

除菌方法は、ピアスの芯を中性洗剤で洗い、エタノールなどをコットンもしくはティッシュに含ませて拭くだけです。毎日行ってしまうと、ピアスが傷んできたり錆びてきてしまうので、特に汗をかいた日に除菌するようにしましょう。他は2~3日に一度で問題ありません。

もし、ピアスの芯が錆びてきてしまったら、布に炭酸水を含ませて拭きとってください。

腫れている場合は冷やす

ピアスホールが腫れていると感じた時には、保冷剤などを清潔なガーゼで巻き、腫れている部分を冷やしましょう。ピアスを開けた直後だと、腫れることはよくあることです。その時には、清潔に保つようにして、化膿していないかを確認しておきましょう。2~3日冷やしても治らない場合には、皮膚科を受診することをおすすめします。

[3]ピアスホールから血が出た場合の対処法

ピアスホールから加齢臭?ピアスホールが臭い原因と対処方法
ピアスホールから血が出てくると、焦ってしまいますよね。ピアスホールを開けた直後だと、まだ穴が安定していないために不安定な状態で、ちょっとした刺激で血が出てくることはよくあることです。

ピアスホールが安定するまではファーストピアスをつけておくようにしましょう。また、ピアスホールが安定している場合にも、ピアスを汚れた手で触る、消毒が不十分な場合にも出血は起こります。常に清潔な状態を保つようにして、抗生物質入りの塗り薬を塗ることで、症状を改善することができます。

[4]心配な場合は皮膚科を受診しよう

ピアスホールから加齢臭?ピアスホールが臭い原因と対処方法
ピアスホールから白い液が出ている、腫れている、痛みがあるという場合には、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

素人判断をして自己療養で治そうとした場合でも、ひどいケースでは症状が徐々に悪化してしまい、治療に手術が必要になる場合もあるのです。心配な場合には、速やかに医師に診察を受けるようにしてください。

[5]耳以外は?ボディピアスのケア方法

へそピアス

Misakiさん(@misagoe511)がシェアした投稿

へそピアスは汚れが溜まりやすい場所ではありますが、服で隠れることもあり、そこまで臭いは気になりません。また、日頃からしっかりケアをしていれば臭うこともないでしょう。

しかし、ずっと付けっぱなしの状態にしておくのも汚れが溜まる原因となるので、定期的にピアスを外して掃除するようにしましょう。へそピアスを開けたばかりという場合には、まだ穴が安定していないのでピアスを外さずにケアを行うようにしてください。

口ピアス

〻さん(@___inu528)がシェアした投稿

口ピアスの場合、汚れやすいのは口内側です。食べ物の残りや歯石などが溜まってしまいます。ピアスホールの掃除を行う際には、口ピアスを外して掃除をし、歯磨きの際に口内の皮膚とピアスとの間に食べ物が残っていないかどうか、忘れずにチェックしておきましょう。

舌ピアス

舌ピアスも口ピアス同様、食べ物の残りや歯石などで汚れやすい場所です。歯磨きの際に舌も磨くようにし、汚れが溜まっていないかどうかチェックしましょう。ピアスが外れる状態であれば、舌を磨く際にはピアスを外して行うようにしてください。

[6]実は好きな人も多い?癖になるピアスホールの臭い

くさいと感じてしまうピアスホールの臭いも、実は「好きな臭い…」という人もいるのではないでしょうか。「ピアスホールの臭いが癖になる、たまらない」と感じる人もいますよね。声を大にして言うことができないけど、こっそり家で嗅いでいるという人も少なくないはずです。

とはいえ、この臭いは老廃物や皮脂です。決して清潔なものではないので、やはり綺麗にケアすることが重要です。ピアスホールの臭いが好きという人には残念ですが、ピアスホールは綺麗に保つことが身体の状態を守ることにもつながるのです。

[7]ピアスホールがくさくならないよう対策をしよう

「ピアスホールなんて小さいし、そこまで臭わない」と思っていても、案外周りにいる人は敏感に感じてしまうものです。

ピアスホールのお手入れは、そこまで大変なものではありません。身体を洗う際に、ピアスホール、耳裏なども一緒に洗うようにしましょう。日頃のスキンケアにプラスするだけで、ピアスホールの臭いを防ぐことができますよ。

  • 関連するキーワード